2012年03月02日

“たまご版BB プラス”で、働く女性の「キレイ」を応援!! 美容と健康をサポートするたまご 「きらたま」 3月10日(土)より首都圏エリアにて新発売




写真拡大

株式会社アキタ(本社:広島県福山市、代表取締役社長:秋田 善祺、以下:アキタ)は、水溶性ビタミン5種類を強化した栄養強化たまご「きらたま」を、3月10日(土)より首都圏エリアにて新発売いたします。

「きらたま」は、黄身の色鮮やかさに、水溶性ビタミン5 種類(B1、B5、B7、B9、B12)を強化した“たまご版BB プラス”です。「皮膚や粘膜の健康維持」「赤血球の形成」「胎児の正常な発育」の効果があるビタミンB群を含有し、特に女性に摂っていただきたい商品となっております。ビタミンB1、B5(パントテン酸)、B7(ビオチン)は、皮膚と粘膜の健康維持=美容に役立ち、お肌のトラブルや口内炎を予防し、B9(葉酸)とB12は、赤血球の生産に必要な栄養素で女性の貧血防止にも役立ち、B9(葉酸)は、胎児の神経発達に不可欠な栄養素で妊娠前後の方にもおすすめです。

生産は富士山の標高約900 メートルの自然豊かな農場で行われ、富士山の地下深層水と厳選された飼料原料、澄んだ空気で育った鶏のたまごは、黄身の色も鮮やかで濃厚、豊かな味わいとなっております。

また、水溶性ビタミンを野菜等の食材から摂る場合、特に加熱調理後の損失が大きいですが、たまごの中の水溶性ビタミンはたまごの成分に守られ、加熱後の損失も少なく効率よく摂取できます。「きらたま」は、毎日、忙しく働き“キレイになりたい”と思う女性に食べていただきたい商品です。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ







口臭対策


popofu_777さん

口内炎について

口内炎ってメチャクチャ痛いですよね。
小さいくせに破壊力はミサイル級です。

どうしたら早く治りますかね?




ベストアンサーに選ばれた回答


okkou_uさん


口内炎は
・ビタミン不足
・疲れが溜まってる時や
風邪の後みたいに
胃腸や内臓が弱ってたり荒れている。
・ヘルペスなど他の原因

だと思います。

σ(^-^;)は小さい頃から胃腸が弱いせいか口内炎が出来やすいのですが
薬局で「口角炎が出来やすい体質が
あるようですよ」
と言われた事も
あります。

とりあえずσ(^-^;)が知ってる限りの(又は聞いた事がある)方法は以下の全て
です。

・ビタミン剤を通常の倍の量を服用する

・胃腸薬を服用する

・ケナログなどの塗り薬を塗る

・アフタッチなどの貼り薬を貼る

・マメに歯磨きを
して出来るだけ口の中をキレイにする
(リステリンなどの洗口液やイソジンなどの
うがい薬と併用するのも効果的らしいです)

・焼くなどして殺菌した針を患部に刺して患部の汚血を出す

・ココアと蜂蜜を混ぜてペースト状にして舐める

・歯医者に行って患部を焼いてもらう


飲み薬や貼り薬、塗り薬は市販の物より病院等で処方していただいた方が安値だと思いますし医師に診て頂いた方が早く治るとは思いますが…f^_^;
出来そう又は出来たら
すぐに薬を飲むように
してたら悪化せず
すぐに治るように
なりましたよ♪

少しでも早く治るといいですね(^-^)そうなります様に心から祈ってますm(__)m







難病カルテ:患者たちのいま/33 ベーチェット病 /佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000174-mailo-l41





口内炎改善
便秘解消
posted by はるとz6tb at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。